2015年11月18日

京都鉄道博物館2016年4月29日オープン! 記念コラボも

いよいよですね!


(マイナビニュースより)
京都鉄道博物館、京都府京都市に4/29グランドオープン - 記念コラボ企画も

JR西日本と交通文化振興財団は18日、京都鉄道博物館(京都府京都市)の開業日と開館時間・入館料金などの運営概要を発表した。グランドオープンは2016年4月29日。あわせてオープン記念公演やコラボ企画についても発表された。

京都鉄道博物館は梅小路蒸気機関車館(2015年8月30日閉館)と一体化した施設として、2016年春開業をめざし、準備が進められてきた。蒸気機関車20両(うち動態保存車両8両)、新幹線0系・100系・500系、大阪〜札幌間で運転された寝台特急「トワイライトエクスプレス」を含む計53両が展示される予定。「鉄道の歴史を通して日本の近代化のあゆみを体感していただける」施設として、来年4月29日に開業する。

同施設の開館時間は、梅小路蒸気機関車館と同様、10時から17時30分までとされた。閉館時刻の30分前が最終入館受付となる。休館日は原則水曜日と年末年始(12月30・31日、1月1日)だが、祝日や夏休み(7月21日から8月31日まで)・春休み(3月25日から4月7日まで)期間中は水曜日も開館する。

京都鉄道博物館の入館料金は一般1,200円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円、幼児(3歳以上)200円。「SLスチーム号」乗車料金は高校生以上300円、中学生以下(3歳以上)100円。他に団体入館料金・障がい者入館料金も設定される。館内で当日発売が行われるほか、JR西日本管内のみどりの窓口で事前発売(利用1カ月前から前日まで)も実施される予定で、詳細については決まり次第、発表される。

グランドオープンを記念した企画として、京都劇場では4月30日・5月1日、京都鉄道博物館オープン記念公演『きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル「ソドー島のたからもの」』を上演(各日2回公演、上演時間約60分)。京都鉄道博物館とホテルグランヴィア京都のコラボによる「京都鉄道博物館ウエディング」も企画され、挙式・披露宴を行う1組を12月20日まで募集している。来年6月、京都鉄道博物館の本館1階車両展示スペースで挙式(人前式)、ホテルグランヴィア京都で披露宴が行われる。

今回の発表に合わせ、京都鉄道博物館専用の公式ホームページもスタート。今後はホームページなどを通じ、最新情報を随時発信していくとのこと。


posted by カミガタ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。