2016年01月13日

小田急ロマンスカーが行楽特急でメトロ千代田線。北千住までの臨時列車運行

小田急60000形MSEを使用でしょう。北千住まで走るロマンスカーは注目されそうです。湯島駅での下車はどれだけあるのでしょうか。注目です。





小田急と東京メトロ、都心への行楽に臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」
2月20日、21日、27日、28日運行

小田急電鉄と東京メトロ(東京地下鉄)は1月12日、小田原駅〜北千住駅間で2月20日、21日、27日、28日に臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」を運行すると発表した。

 停車駅は小田原駅(9時11分)発〜本厚木駅(9時45分)〜町田駅(10時01分)〜新百合ヶ丘駅(10時13分)〜成城学園前駅(10時25分)〜表参道駅(10時39分)〜霞ヶ関駅(10時47分)〜大手町駅(10時52分)〜湯島駅(10時57分)〜北千住駅(11時09分)着。2月8日〜3月8日に開催される湯島天満宮の「梅まつり」に合わせ、最寄り駅の湯島駅にも停車する。なお、東京メトロ線内は降車のみで乗車はできない。

 同列車は全席指定席で乗車するためには、乗車券(定期券、ICカード含む)と特急券が必要。また、小田急線から東京メトロ区間内への往復と、東京メトロ全線、小田急 新宿駅〜代々木上原駅間が1日間乗り放題の「小田急東京メトロパス」も利用できる。
(トラベルWatchより)


posted by カミガタ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。