2015年10月22日

JR高崎駅 115系湘南色次々と 107系、キハ110系、 E231系、E233系 2013.05.06


湘南色の115系がたくさん! ここの115系はすべてが湘南色で国鉄時代が懐かしいです。




<部分:特記を除き115系。高崎車両センター所属の湘南色>
00:11 八高線用キハ111-209+キハ112-209回送出発
01:06 T1147編成 両毛線前橋発642M 到着
01:22 T1145編成 465M 両毛線桐生行出発。クハ115-1101連結
02:25 E231系 小山U-514編成=2015年より国府津転属。K-14編成に)湘南新宿ライン 小田原行停車中
02:36 T1147編成 541M 吾妻線万座・鹿沢口行出発(発車メロディー付)
04:53 T1038編成 上越線743M 水上行出発(発車メロディー付)
09:04 クモハ115-1566連結、T1030編成 649M 前橋行出発
10:36 115系3連×2、T1046+T1041編成 新前橋発 1776M到着
10:58 107系100番代 R15+R14編成 信越本線 横川行 145M 入線・出発
14:40 115系3連×2、T1046+T1041編成 両毛線小山行 467M 出発

「普通」(今では逆に貴重!)の1000番代ばかりですが、クハ115-1101(1100番台トップナンバー)や、クモハ115-1566(クモハ115-1500番代ラストナンバーで碓氷峠廃止時最終上り営業列車に運用)、3連の一部のリニューアル車など特徴ある車両がいます。

(前)八高線北部 キハ110系 寄居→児玉→群馬藤岡→高崎車窓まとめて
八高線北部 キハ110系車窓まとめて 高麗川→小川町→寄居→高崎
(次)115系湘南色で行く両毛線車窓 467M高崎→小山まとめて


posted by カミガタ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(6) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

【鉄道HD車窓・八高線北部キハ110系】高麗川→小川町 →寄居→高崎 2013.05.06


ローカル色漂う八高線北部。キハ111-209+キハ112-209の2連。
前半の寄居までは丘陵地帯を縫い、アップダウンが多い、東武東上線・越生線と付かず離れずの変化に飛んだ風景。
後半は平野部の田園地帯と住宅が点在する風景。最後は高崎線と合流して高崎駅へ到着です

<部分:特記ない場合は車窓>
高麗川入線、毛呂駅、越生→小川町 →寄居車窓
寄居→児玉→ 群馬藤岡→高崎車窓

高麗川駅 八高線キハ111・112-209高崎方面から到着毛呂駅、越生駅到着明覚→小川町小川町→竹沢
竹沢→折原→寄居寄居→用土→ 松久→児玉児玉→丹荘→群馬藤岡群馬藤岡→北藤岡(高崎線合流)→倉賀野高崎線区間 倉賀野→終点・高崎キハ110系回送 高崎駅出発

(前)八高・川越線の乗換駅:高麗川駅 205系・209系・キハ110系まとめて
(次)JR高崎駅 115系湘南色次々と 107系、キハ110系、 E231系、E233系まとめて


posted by カミガタ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(4) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

【八高線北部キハ110系・鉄道HD車窓】寄居→児玉→ 群馬藤岡→高崎 2013.05.06


キハ111-209+キハ112-209。1996年富士重工製。高崎車両センター所属。
寄居駅を出て、秩父鉄道と分かれ、それまでと違い比較的平坦な道を。児玉駅、群馬藤岡駅を過ぎ、北藤岡駅で高崎線と合流。利根川の支流、鳥川を渡り倉賀野駅から高崎駅へ

<部分>
寄居→用土→ 松久→児玉
児玉→丹荘→群馬藤岡
群馬藤岡→北藤岡(高崎線合流)→倉賀野
高崎線区間 倉賀野→終点・高崎
キハ110系回送 高崎駅出発

(前)高麗川入線、毛呂駅、越生→小川町 →寄居車窓まとめて
(次)JR高崎駅 115系湘南色次々と 107系、キハ110系、 E231系、E233系まとめて
八高線北部 キハ110系車窓まとめて 高麗川→小川町 →寄居→高崎
posted by カミガタ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(4) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。