2013年04月14日

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線70系7111F更新車車内案内LED+京橋駅出発 (2012.07.19)



花の万博が鶴見緑地で開催された1990年。日本初の営業用リニア式地下鉄として開業した鶴見緑地線。
大阪市街中央部の延伸とともに、長堀鶴見緑地線に名称を改め、現在では門真南〜京橋〜心斎橋〜大正間を結んでいます。

この車両は7111F。大阪ビジネスパーク駅→京橋駅での表示です。
最近の車体更新によって、車内案内表示器のLEDを2段から1段にして下段のイラストをなくし、点灯式の駅名案内に置き換えました。
なお、この編成の7161と7161は大阪南港の試験線で使用されたリニア地下鉄の実証試験車を営業用に改造した車両で、量産車より早い1988年製になります。

<地下鉄長堀鶴見緑地線動画>
70系7155F:長堀橋〜心斎橋前面車窓
長堀橋駅70系7155F未更新
長堀橋駅70系7151Fトップナンバー入線
posted by カミガタ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(4) | 大阪市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。